「モノの寿命を延ばしたい」

大量生産・大量消費社会の今、日本にはたくさんの「モノ」が溢れています。
物はどんどん捨てられ、その一方で限りある資源を使い、新しい物が作られています。
商品の資源リサイクルも進んでいますが、まだまだ限られた物だけです。
私達は、不要となったモノに新たな価値を創造し
不要となったモノを必要としている方へとつなぐ橋渡しとして、リサイクル・アップサイクルショップ
「SALVAGE」をオープンします( 2024年6月オープン予定。Instagramでもお知らせする予定です)

「SALVAGE」には
「廃品の再生、家財を救出する」
という意味があります。

SALVAGEでは古き良きものを中心に、アップサイクルされた古道具や家具、ドライフラワー、エシカル商品を扱う予定です。
店内にはカフェスペースもご用意。穏やかなひと時をお過ごしいただけます。
各種講座等、ワークスペースとしてもご利用いただけます。